アラサーOL赤ちゃん待ち記録

28歳赤ちゃん待ちの記録です。

妊活まとめ

f:id:yuikox:20180912181157j:plain

お久しぶりです、結衣子です。

体調がずっと不安定で、久しぶりの更新になってしまいました。

1ヵ月以上更新できていなかったのですが、アクセス数はあまり落ちていなくて驚きました。それはこのブログが、なかなか顔見知りには話しづらく、一人で抱えてしまいがちなテーマで書いているからでしょうか。

私は妊活して1年、全く妊娠する気配がなく、不妊検査に踏み切ったところ幸運にも妊娠判定を受けることができました。

まだ安定期には入ってはいませんが、現在12週目です。

不妊検査中の病院の先生の言葉

不妊検査をしていた病院の先生には、妊娠が分かったとき「妊娠できたのは、卵管造影法と若さのおかげだろう」と言われました。

最初の不妊検査では軽度の子宮内膜症と診断され、「子宮内膜症の患者さんは難しい。すぐ妊娠できるか、治療が長期化するかのどちらかのパターンが多い。長い間治療しても授からなくて、その後自然妊娠で授かるというパターンも結構ある」と言われました。

今まで全くかすりもしなかったのに妊娠できたのは、今回がたまたまタイミングが良かったんだろうなぁと思います。

巣鴨の母の言葉

これもたまたまでしょうが、またしても巣鴨の母の手相占いが当たりました。

最初に行った時に「26歳で会社の人と結婚する」と言われたのが当たり、2回目に行った時に「28歳で子どもに縁がある」と言われたのも(今のところ)当たりました。

普段あまり占いをしない方も、息抜きで行ってみるのもいいと思います。少なからず私は、巣鴨の母に肯定してもらえて気持ちが少し楽になりました。

※下のリンク先は、私の書いている別のブログです。

www.yuiko-blog.com

 

今後の更新について

このブログは妊活をテーマに書いていたので、妊活中の記録はこれからもう1つのブログの方に書いていく予定です。

www.yuiko-blog.com

ちょっとブログの情報が更新できておらず、つわりが辛くて働き続けられず、今では共働きではないのですが…。体調が落ち着きつつあるので、時期を見て新しい情報に更新していく予定です。

当ブログについて

アクセスを見る限りだとまだ見てくださっている方がいらっしゃるようなので、私と同じような状況の方向けの記事で、下の2つの記事を今後更新しようかと思っています。

・20代の夫を不妊治療に行かせるためにはどうしたらよいのか?

 ⇒ 若いこともあり、不妊検査に協力的な20代の夫はあまりいないんじゃないかと思います。うちも揉めました。役に立つか分かりませんが、我が家の体験談を書きます。

・不妊検査中に妊娠が発覚。不妊検査中の病院に行くべき?

 ⇒ 私は不妊検査中の病院に紹介状を書いてもらってから行きましたが、後から考えると産婦人科に直接行けばよかった、と思いました。その時の体験談です。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

結衣子