アラサーOL赤ちゃん待ち記録

28歳赤ちゃん待ちの記録です。

一線を超えていない不倫は一線を超えた不倫より罪が重い

f:id:yuikox:20180601222409j:plain

今日は妊活とはあまり関係のない話です。アダルトな話題はこちらに書きますね。笑

話を聞いて、「確かにそうかも」と思った話です。

 

世の中の不倫の数は、学生の頃私が想像していた数より多そうです。

「奥さんの不倫で離婚する」とか「部署の○○と○○が不倫している」とか、聞きたくもないのに聞こえてくることがあります。

 

そして「どこからが不倫なのか?」という論点もそこそこ聞きます。

 

つい最近、知り合いの知り合いが「お互い好きだと言い合っていて、キスもしているけど一線は越えてないから不倫じゃない」と言っていたそうです。

(知り合いの知り合いという遠い存在なのに話が聞こえてくるのは、不倫話はすぐ回りやすいからでしょうか)

 

それを聞いた時は「なんじゃそりゃ!」と思いました。

一線越えてなくてもそれは間違いなく不倫じゃ!と。

 

そして知り合いは「一線を越えたらもう終わりだ。距離を置け」と不倫している女の子にアドバイスしたそうです。

 

今日、ロバートデニーロ主演の映画『恋におちて』という映画のあらすじを知りました。(誤解のないように言っておくと、私はまだ見たことがないです)

 

『恋におちて』は調べたところ、不倫恋愛映画の傑作と言われているそうですね。

 

結末では、不倫した主人公(男)が妻に『(不倫に関して、一線を越えていないという意味で)何もしていない』と言うそうです。

でもそれを聞いた妻は『その方がもっと悪い』と言って平手打ちをするそうな。(伝聞ですみません)

 

一線を越えていないということは、そこにあったのは気持ちだけ? 体の関係が伴っていないなんて、確かに本気の恋のように聞こえます。

 

『何にもなかった』と言ってきた夫に対し、『その方がもっと悪い』と言って平手打ちできる妻さんがカッコイイです。

 

『恋におちて』近いうちに見てみようと思います! 見たら内容を更新しますね。

それまでは伝聞調の記載でごめんなさい。