アラサーOL赤ちゃん待ち記録

28歳赤ちゃん待ちの記録です。

タイミングを合わせることのストレスと難しさ

f:id:yuikox:20180607204444j:plain

不定期更新で記事数もわずか5記事なのですが、思いの外アクセス数があり驚いています...!

(毎日更新しているメインブログと1日のアクセス数が並ぶ日もある程で、少し複雑な思いです笑)

 

週末に1記事更新できればいいかな、なんて考えていたのですが、もう少し更新頻度を増やしていきたいと思います。

 

今期は高温期に入りました。

何度かタイミングを合わせましたが、今は排卵検査薬を使ってないのでタイミングが合っているかどうかは微妙です。

私の今月の基礎体温はこんな感じです。(2日間の測り忘れあり)

f:id:yuikox:20180607204631p:plain

(画像を小さくしたら、画質が荒くなってしまいました。とりあえず今回は荒いまま載せますね)

 

排卵検査薬で調べていたころはルナルナ予想の排卵日+1日で来ていることがほとんどだったので、今月の排卵日は6/4頃でしょうか。

本当は3日か4日にもタイミングとりたかったのですが、私側の疲労でとれませんでした。

 

5日のタイミングは、きっと排卵検査薬を使っていたらとっていなかったと思います。

私、子供がほしいと意識し始めてからわりと早い段階から排卵検査薬を使っていました。

 

初めて使った排卵検査薬は、ドゥーテストです。

排卵日の約1日前を教えてくれます。値段が高かったのと(1本あたり約340円〜)、もう少し早く排卵日を知りたい!ということで、今年からドクターズチョイスのワンステップ排卵検査薬クリアに変更しました。

 

ドクターズチョイスの排卵検査薬は1本あたり約70円〜。排卵日の2日前から陽性になるため、排卵日をドゥーテストより早く知ることができます。

 

ドゥーテスト、ドクターズチョイス両方を使用してみて思ったのですが、私はドゥーテスト派です。

お金が許すのなら、ドゥーテストに戻したいです。

 

まずは、使いやすさについて。

ドゥーテストは採尿部に尿をかけるだけでよいのですが、ドクターズチョイスはカップにまず採尿して、3秒浸けます。

最初にドゥーテストを体験してしまうと、カップに採尿しなくてはならないドクターズチョイスが面倒に感じられて仕方なかったです。

 

手間がかかる、というだけだったら使い続けていたと思うのですが、一番嫌だったのが2つ目の理由です。

ドクターズチョイスは判定ラインがよく分からないこと。

 

ドゥーテストは基準ラインがあり、判定ラインが基準ラインより濃かったり同等の濃さだと陽性です。薄い判定ラインが表示されても、陰性だと分かるんです。

 

ドクターズチョイスは判定ラインがうっすらとでも表示されれば陽性です。

人によっては、ドゥーテストと違って「濃さを比較しなくていいので分かりやすい」と、ドクターズチョイスの方が好きな方もいらっしゃると思います。

ただ個人差があると思うのですが、私の場合はほとんどの場合で薄い線が表示されていました。

 

今日がベストタイミングなの!? と驚いて急いでタイミングを合わせると、次の日に更に濃くなったり。

逆に「まだ濃くなるかなー」と思って待ってたらベストタイミングを過ぎてしまった、なんてこともありました。

排卵検査薬に振り回される日々。

 

そして排卵検査薬は「その日がベストタイミングだ」と分かる分、タイミングが上手くとれなかった時はショックも大きかったです。病院に通い始めたら、タイミングを合わせることにもっとプレッシャーがかかってくるかもしれないのですが。

 

排卵検査薬を使わなくなった今は、少しタイミングがずれていそうなタイミングでも、機会があればとるようにしています。

 

しっかり検査しているわけではないので、もしかしたら望みがあるかもしれませんしね…!

今期ダメだったら病院に行ってみようかなーと思っているので、きっと病院に通い始めたら排卵検査薬を使っていた時以上にタイミングについて意識するんだろうなぁと予想しています。

 

【追記】
12周期目から、排卵検査薬の使用を再開しました。

関連記事: 子宮卵管造影法の結果:問題なし(通院2回目)

 

結衣子

 

(はてなブログ以外の読者の方が多いようでしたので、スター機能は今回の記事から消しました)